たけぽんハム

~高校生の僕が気になったガジェット、DIY、ニュースについて~

ラジコンにハマった小学生時代...

今週のお題「何して遊んだ?」

こんにちは!たけぽんです。今日も今週のお題についてです。

 

夢中になって遊んだ小学生時代

小学生のころハマっていたのが、ラジコンカー。多いときは4台持っていました。

友達とゴムでできたグラウンドで走らせて遊んでいました。

 

ラジコンのイラスト

 

といっても、本格的なものではなく市販の玩具のラジコンカー。速さもまあまあ遅い。なので友人はその父にお願いして、ミニ四駆のブラックモーターにとりかえてもらっていました。僕も負けじとトルクチューンモーターに変えて...

でも結局は、単3電池の数で決まるんですよね。友人は3本、僕のは2本。なかなかスピードがでないので追いつけませんでしたね。

すぐに消耗する電池

で、ずっと走らせているとすぐに電池がなくなります。アルカリ電池を家から漁って使っていましたがコスパが悪いことをしり、充電池エボルタを購入。でも小学生の少ないおこづかいではノーマルの充電池が買えず廉価版を購入。そしてすぐ電池切れる。遊べなくなる。つまらなくなる。結局鬼ごっこ。その変なサイクルを繰り返していました。笑

やっぱり最初からノーマルのやつ買っておけばよかったなって今更思います。

 

 

モバイルバッテリーで走るラジコン

案外電池って不便なものなので、モバイルバッテリーで動くラジコンがあればもっと流行りそうな気がします。

電圧は5Vで自分の好きなように電池の容量決められて...すごく画期的だと思うんですよね。将来クラウドファンディングで創設したいなって最近思いました。

 ラジコンキットとモバイルバッテリーで5000円、キットだけだと4000円みたいな笑

まとめ

小さいころよく遊んだラジコンを改良し、製品化できないかと頭の片隅で思っています。この記事を見て僕より先に製品化にならないことを願います。嘘です。笑

とりあえず寝ます。それでは。