読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぽんハム

~高校生の僕が気になったガジェット、DIY、ニュースについて~

Zentour2016参加しました~続き、Zenfone zoomレビュー編~

前回、Zentourに参加したことを書きました。

asustake.hatenablog.com

書き足りなかったので今回、すこし続きを書きます。それと貸してもらったZenfone Zoomのレビューもします。

 

ASUSについて

ここまでいろいろ書いてきたんですが、ASUSについてはありませんでした。セミナーで聞いたことを書いていきます。

 

まずはじめに、ASUSのロゴに英語で「in search of incredible」とあります。

f:id:takepontan:20160523155951p:plain

日本語で訳すと「挑め。想像を超えたその先へ」ということで、いままでにないものを作ろうというASUSのコンセプトだそうです。実際に今回紹介するZoomもスマホに光学3倍のレンズを積むという誰も考えないような端末です。そのいいものを作ろうという前向きな精神、大好きです!

 

そのコンセプトをかなえるために、ほかの会社で見られないような社内の特徴があります。1つ目に社員の3割が「エンジニア」だそうです。これは、周りより多いそうで、さまざまな案を練っているそうです。

もう一つ他の会社にみられないことがあります。それは会社内にデザインセンターがあることです。ZenAIOやZenfoneなどとてもスタイリッシュにできています。それもデザインセンターのおかげですね。

ASUSの社員さんはニックネームで呼び合ってるそうです。例えばナイトさん。

ASUSYouTubeにもでているひとです。僕は前からこのチャンネルをみていたので、あのナイトさんに会ったんだと思うととても嬉しかったです。また会えたらいいなと思っています。

Zenfone zoomレビュー

さていろいろ話してきましたが、みなさんがみたいのはこっちですね。きっと。
 
今回は黒を貸していただきました。外観をみていきます。

f:id:takepontan:20160707205933j:plain

 公式の写真です。全体的な外観は他のサイトでも見ることができるので、特徴的なところだけ、僕の写真です。

特徴1:側面にシャッターボタン、録画ボタンがついている

f:id:takepontan:20160707211131j:plain

カメラに特化しただけあって、シャッターボタンがあります。これはほかのスマホにもありました。

 

しかしそれだけではなく録画ボタンがついています。これは、珍しいんじゃないでしょうか?急いで動画撮りたいときに便利ですね!

特徴 :内蔵ストレージが最大で128GB!


f:id:takepontan:20160721165058j:image
写真に特化したスマホということもあり、ストレージが128GBです。価格がやすくなるごとに64GB,32GBになっていきます。
 
Zenfone2では最大で64GBでした。写真を貯めてしまう人にはピッタリじゃないでしょうか?。さらにSDカードがさせるので容量にはこまらないでしょう。

まとめ

Zenfone zoomを貸してもらって、改めて凄さをしりました 。ASUSの今までにないものをつくるという精神が感じられました。次回もzoomについてかいていきます。

 

広告を非表示にする